カタログ

日立産業用IJプリンタ GravisUXSeries Twin nozzle model ダウンロード

株式会社日立産機システム

THE NEW WORLD

・8段印字対応
・最大64ドット印字
・豊富な機能を実現するユーザーインターフェイス
・ツインノズルでの倍速印字と多用な印字
・日立独自の「溶剤低消費システム」で大幅にランニングコストを低減
・カートリッジ内のインク・補力液は最後まで使い切れるからエコ
・部品ごとの個別交換ができてフィルター交換もらくらく
・充実のサポート体制

このカタログ(日立産業用IJプリンタ GravisUXSeries Twin nozzle model)の内容

Page 1:http://www.hitachi-ies.co.jp/products/marking/ijp/Twin nozzle modelTHE NEW WORLDツ イ ン ノ ズ ル モ デル

Page 2:インクインク新技術「溶剤低消費システム」はインク回収制御や装置温度管理により、溶剤の揮散量を大幅に抑制。ツインノズル機の補力液消費量においては約30%カット*1を実現しました。ランニングコストの削減と環境性能の向上に大きく貢献します。カートリッジ交換時に工場ラインを止める必要はありません。手軽なカートリッジ式ボトルは、インク・補力液を使いきってから交換できるエコシステムで、ボトルの廃棄性にも優れています。ユニット機構まるごとの交換ではなく、最少パーツで交換可能な部品や機構となっています。またインクフィルタは工具を使わずに継手を回転させるだけで簡単に着脱可能となっており、手を汚すことなく容易に交換できます。日立独自の「溶剤低消費システム」で大幅にランニングコストを低減カートリッジ内のインク・補力液は最後まで使い切れるからエコ部品ごとの個別交換ができてフィルター交換もらくらくインクカートリッジインク容器吸引ポンプセンサセンサで液量検出インクを下の容器に流しきるインク容器内の液で運転万が一の故障やメンテナンス、消耗品やインクの補充など、全国のサービス網が24時間受付でサポートします。お客さまの稼働状況に応じた豊富な保守プランをご用意しています。●お客さまのご使用状況に合わせたオーダーメードプランも用意しています。※詳しくは、お近くの営業窓口、または当社サービス担当までお問い合わせください。※図はイメージです。*1 当社従来機種(シングルノズル機)2台使用時との比較。20℃ 1067Kインクの場合、自社測定条件におけるデータ。溶剤低消費システム充実のサポート体制状況に応じた4つの基本プランからお選びいただけます。保守契約プラン安心サポートスタンダードサポートエコノミーサポートメンバーサポートワンタッチ交換 ※図はイメージです。空気溶剤■ UX-D860J 約30%削減 *132ドット32ドット64ドット32ドット32ドット64ドット1台の印字ヘッドから8段までの印字が可能です。日立独自の印字制御方式で、多段印字でも一文字一文字くっきりと美しい印字品質を可能にしました。1つのノズルで32ドット、2ノズル合わせて合計64ドットの大文字の印字が可能です。鋼板や建材への大文字印字に最適で、高い視認性が得られます。また、64ドットを使ってロゴマークや文字を自由に編集できるので、多様なデザインの印字にも対応します。直感的操作で見やすい新画面デザインを採用しました。シンプルで整理された画面構成で、ほとんどの操作が一つの画面上で完結。見たい情報にたどりつくまでの複雑な操作がなくなり、使い勝手が向上しました。8段印字対応 最大64ドット印字豊富な機能を実現するユーザーインターフェイス※図はイメージです。ツインノズルSpeed & Quality印字ヘッドに2ノズルを搭載しているので、2倍速*¹での印字が可能です。高速化する製造ラインにしっかりと追従することができます。またノズルごとに言語を設定しての印字や、サイズの異なる文字を組み合わせたドット混在印字など多様な印字ニーズに応えます。ツインノズルでの倍速印字と多様な印字紙パックへの高速多段印字 ペットボトルへの高速印字 缶へのドット混在印字*¹ 当社シングルノズル機(UX-D660J)との比較。  2段印字の場合。

Page 3:インクインク新技術「溶剤低消費システム」はインク回収制御や装置温度管理により、溶剤の揮散量を大幅に抑制。ランニングコストの削減と環境性能の向上に大きく貢献します。カートリッジ交換時に工場ラインを止める必要はありません。手軽なカートリッジ式ボトルは、インク・補力液を使いきってから交換できるエコシステムで、ボトルの廃棄性にも優れています。ユニット機構まるごとの交換ではなく、最少パーツで交換可能な部品や機構となっています。またインクフィルタは工具を使わずに継手を回転させるだけで簡単に着脱可能となっており、手を汚すことなく容易に交換できます。日立独自の「溶剤低消費システム」で大幅にランニングコストを低減カートリッジ内のインク・補力液は最後まで使い切れるからエコ部品ごとの個別交換ができてフィルター交換もらくらくインクカートリッジインク容器吸引ポンプセンサセンサで液量検出インクを下の容器に流しきるインク容器内の液で運転万が一の故障やメンテナンス、消耗品やインクの補充など、全国のサービス網が24時間受付でサポートします。お客さまの稼働状況に応じた豊富な保守プランをご用意しています。●お客さまのご使用状況に合わせたオーダーメードプランも用意しています。※詳しくは、お近くの営業窓口、または当社サービス担当までお問い合わせください。※図はイメージです。*1 当社従来機種(PXR/RX型)のシングルノズル機 2台使用時との比較。 20℃ 1067Kインクの場合、自社測定条件におけるデータ。溶剤低消費システム充実のサポート体制状況に応じた4つの基本プランからお選びいただけます。保守契約プラン安心サポートスタンダードサポートエコノミーサポートメンバーサポートワンタッチ交換 空気溶剤■ UX-D860J 約30%削減 *1

Page 4:主な標準印字サンプル(ほぼ実寸)*¹ ロゴ印字の場合、その画像については各団体や組織の確認をとってご使用ください。*2 本印字は二次元コード印字機能としてではなく、画像データ(ドットパターン)として作成します。画像データ(ドットパターン)はお客さまでの用意となりますので ご了承願います。またスキャン読取り率は印字内容により異なります。ノズル 2ノズル 2 ノズル 2ノズル 2ノズル 2ノズル 2ノズル 2ノズル 2ノズル 2ノズル 2ノズル 2ノズル 2 ノズル 2ノズル 2ノズル 2ノズル 2(4段)ノズル 2(2段 英語)ノズル 2(4段)ノズル 2ノズル 2ノズル 1ノズル 1ノズル 164 ドット *2ドット構成: 16x36 5x7ドット構成: 16x16 5x7ドット構成: 25x25 5x7ドット構成 : 15x15 5x7ドット構成: 29x29 5x7ドット構成: 5x7 12x16ドット構成: 7x5ドット構成: 5x7ドット構成: 7x5ドット構成: 5x7ドット構成: 5x8ドット構成: 5x7 12x16160m/min ドット構成: 5x7ドット構成: 7x10 ドット構成: 7x10200m/min ドット構成: 5x7ドット構成: 24x32 5x7ドット構成: 18x24 5x7ドット構成: 12x16 7x5ノズル 1ノズル 1ノズル 1ノズル 1ノズル 1ノズル 1ノズル 1ノズル 1ノズル 1 ノズル 1ノズル 1ノズル 1ノズル 1(4段)ノズル 1(2段 日本語)ノズル 1(4段)ノズル 1ノズル 1印字仕様高速印字 2段2段4段2段3段8段2・3段印字多段印字(4段.8段)ドット混在印字ロゴ太文字印字チムニー印字DIN印字バーコードQR コードデータマトリックスUX-D860J40 ドット 48 ドット 64 ドット 64 ドットノズル 2 ノズル 2ノズル 1 ノズル 1ノズル 2 ノズル 2ノズル 1 ノズル 1*¹

Page 5:01002003004001.5 2 2.5 365μm 5x8 1067Km液晶タッチパネル■標準仕様表電源スイッチ接続管4000印字ヘッド※本体寸法は 突起部分を 含みません。400㎜527㎜395㎜56㎜45㎜ 280㎜●ご使用前に「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。●本製品は日本国内用として製造していますので、海外でのご使用はご相談ください。●IJプリンタダウンタイムにより発生した生産損失および納入機器の故障や誤作動による物的損失に つきましては、保証外とさせていただきます。●このカタログに掲載した内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。*¹ ユーザパターン機能を使用した場合となります。 ㎜2017.01Printed in Japan (D)SX-013登録番号:JQA-QMA12087 登録日:2005年4月1日日立産機システム省力システム事業部(多賀地区)は、本カタログに掲載されているインクジェットプリンタの品質保証に関する国 際 規 格 I S O 9 0 0 1 の 認証を取得しています。JQA-QMA12087ツインノズルモデルhttp://www.hitachi-ies.co.jp/english/products/ijp本体・印字ヘッド寸法

株式会社日立産機システム

株式会社日立産機システムは、(株)日立製作所の創業製品であるモータ事業を継承し、幅広い分野を持つ日立グループの中で産業電機分野を担当する会社として2002年4月に分社設立されました。

〒 101-0022
東京都千代田区神田練塀町3番地 AKSビル

株式会社日立産機システムが登録している他カタログ

公開中の特集

製品分類