最新の光学系によるシャープでクリアな顕微鏡像を提供

最新のHC光学系は金属組織像で
圧倒的なシャープでクリアな像を提供致します。
高倍観察においても高輝度LED光源採用により、明るくムラの無い上質な組織像が得られます。

簡単でミスの無いコーディング機能

PCカメラシステムの連携により顕微鏡倍率等のステイタスを自動認識しスケールバーやキャリブレーションへ反映します。
寸法計測や解析においても正しい数値が確実に反映されます。
取得した画像にも倍率情報、画像取得条件がリンクして数値化され保存されているので、過去の画像の撮影条件も容易に確認できます。(DMi8C)

金属組織解析をサポートする、多彩な解析ソフトウエア

顕微鏡での業務、解析を円滑化、標準化するために様々なソフトウエア(LAS)を提供します。
・計測
・焦点合成
・画像貼り合わせ
・二値化
・結晶粒度解析
・相分離(多値化)
・黒鉛球状化率
・鋼介在物自動解析システム

ライカマイクロシステムズ株式会社

ライカマイクロシステムズは、イメージングや、マクロ・ミクロの観察、ナノレベルの構造分析のための顕微鏡、顕微鏡用カメラ、ソフトウェア、電顕用試料作製装置の分野で、世界的なリーダーの一つです。

ライカマイクロシステムズ株式会社が登録している他カタログ

公開中の特集

製品分類