光分析装置に戻る

近赤外分光光度計

3件の登録があります。

紫外可視近赤外分光光度計(しがいかしきんせきがいぶんこうこうどけい)とは、紫外可視-近赤外領域波長の吸光度を測定する装置で、紫外可視近赤外分光法に用いられる。この項目では紫外可視近赤外分光光度計の中でも現在、主に使用されているダブルビーム方式の自記分光光度計について述べる。また、紫外可視吸収における電子状態についても合わせて記載することとする。

もっと見る 閉じる

編集長のおすすめ製品

公開中の特集

製品分類