光学フィルタに戻る

ダイクロイックミラー

1件の登録があります。

ダイクロイックミラーとは、特殊な光学素材を用いて作成された鏡の一種で、特定の波長の光を反射し、その他の波長の光を透過するものを指す。近紫外線から近赤外線領域を対象とするものが存在する。多層光学機能反射鏡や二色鏡とも訳される。誘電体コーティングを用いていることを強調する場合には、誘電体鏡、誘電体多層膜鏡などと呼ばれることがある 。なお、プリズムを用いているものはダイクロイックプリズムと呼ばれる。

もっと見る 閉じる

ダイクロイックミラーhttp://ja.wikipedia.org/)より引用

公開中の特集

製品分類