レンズに戻る

非球面レンズ

2件の登録があります。

非球面レンズ(ひきゅうめんレンズ、Aspheric lens )とは、平面でも球面でもない曲面を屈折面に含むレンズのこと。円筒面、トーリック面、対称非球面、非対称非球面等が使用される。球面レンズに比べて様々な収差を小さくすることができ、特に大口径レンズにおける球面収差と、超広角レンズやズームレンズにおける歪曲収差の補正に大きな効果があり、様々な光学機器に採用されている。写真レンズにおける非球面レンズの効果は開放絞りに近い時ほど大きい。絞り込んだ場合には球面レンズのみで製作されたレンズの方が性能が高くなる傾向にあるものの、最小絞りにしても目立って悪くなるようなことはなく、普通撮影に使用しても問題はない。

もっと見る 閉じる

編集長のおすすめ製品

公開中の特集

製品分類