画像処理システム In-Sight Micro 8000シリーズ

In-Sight Micro 8000シリーズ

コグネックス株式会社

In-Sight Micro は最小サイズ(30mm x 30mm x 60mm)の画像処理システムです。 PoE( Power over Ethernet)を採用した超コンパクト型ビジョンシステムは、小型化する製造装置導入に適した製品です。最小の500万画素オールインワンタイプの画像処理システムをはじめとし、In-Sight Micro 画像処理システムは、お客様の求める機能とご予算に応じて幅広いモデルからお選びいただけます。

もっと見る 閉じる

In-Sight Micro 8000シリーズのダウンロード (582.3Kb)

最小の画像処理システム

In-Sight Micro は、ビジョンシステムを驚くほど小型(30mm x 30mm x 60mm) に設計されており、従来のリモートヘッドカメラと同等の大きさにしました。超小型の 500万画素 In-Sight 8405 モデルは、直線または直角に取り付けられる柔軟な形状ファクタで、小型ながら、高性能の画像処理ツール、高速通信、高解像度を提供する、小型化する製造装置導入に適した製品です。その他の In-Sight Micro モデルでは最大45度の角度で取り付け可能な非線形キャリブレーションツールを搭載し、In-Sight Micro を生産ラインのロボット間の狭い隙間や手の届かないマシンの隙間にも設置できるようにしました。

優れたパフォーマンスと信頼性

すべての In-Sight Micro 画像処理システムモデルは、クラス最高のパフォーマンスを提供します。ほとんどのモデルは、使い方が簡単な In-Sight Explorer ソフトウェアを介してコグネックス画像処理ツールの完全ライブラリにアクセス可能です。これには、パターン一致(PatMax、PatFind)、フィルタリング(グレースケール、カラー)、カラーツール(カラーID、トゥルーカラー抽出、カラーヒストグラム)、不良品検査(表面キズ検査、フレキシブル傷検査、エッジ検査)、バーコード(1D/2D、OCR)などが含まれます。

容易な実装とメンテナンス

In-Sight EasyBuilder® 設定ソフトウェアには、リピート処理、複雑な計算、およびロジックを1つのセルに簡略化して、スプレッドシートを整理するスクリプト機能が付いています。この機能は、画像処理の経験の少ないユーザーでも簡単に使いこなせます。TestRun システム検証、Cognex Connect スイート産業用通信プロトコル、Cognex Explorer コントロールセンターは、工程作業を予定通り進め、スループットを最大化させるのに必要なツールが揃っています。

■TestRun システム検証
■Cognex Connect 通信プロトコル、
■Cognex Explorer コントロールセンター

関連カタログ

画像処理システム In-Sight Micro 8000シリーズの関連カタログ

In-Sight Micro 8000シリーズ

コグネックス株式会社

コグネックスは、マシンビジョンおよび画像ベースの工業用バーコードシステムテクノロジを専門に35年以上の経験を有し、世界各地の工場に100万台以上のシステム導入実績があります。これまでに培った高い画像処...

〒 113-6591
東京都文京区本駒込2丁目28番8号 文京グリーンコート23階

画像処理システム In-Sight Micro 8000シリーズへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望

    

この製品・サービスをご存知でしたか?

  

導入予定時期を教えて下さい

    

あなたの立場を教えて下さい

お名前
電話番号
会社名

公開中の特集

製品分類