ズームレンズ式マイクロスコープ PCタイプ

SKM-Z300C-PCD

光学4倍ズームを採用 作動距離88mm一定

斉藤光学株式会社

PCマイクロスコープ SKM-Z300C-PCD は、パソコン画面上で観察する顕微鏡装置です。
光学4倍ズームを採用していますので、画面倍率x27.5~x110まで連続して可変できます。(作動距離88mm一定)
また、オプションのコンバージョンレンズ(x0.5、x2.0)を装着する事により画面倍率x14~x220になります。(作動距離150mmあるいは32mm一定)
CCD撮像素子のUSBカメラにて高画質で観察できます。
グローバルシャッター方式で、動画の揺らぎがありません。
シンプルな操作で高級機同等以上の高画質な拡大映像が、パソコン画面上に表示・保存できます。

もっと見る 閉じる

マイクロスコープ 総合カタログのダウンロード (6.9Mb)

主な用途 あらゆる産業(自動車メーカー、食品メーカー、電気メーカー等)、大学、研究機関での観察に幅広く使用いただいています。
URL http://www.saitohk.com/detail/SKM-Z300C-PC.html

関連カタログ

ズームレンズ式マイクロスコープ PCタイプの関連カタログ

マイクロスコープ 総合カタログ

斉藤光学株式会社

マイクロスコープのメーカーです。 当社製品は工場の検査用途から生物観察まで幅広く 使われています。高画質のHDMI出力モデルも新たに製品化。 ご購入の検討用にデモ機の貸出も行っています。 取付...

〒 244-0815
神奈川県横浜市戸塚区下倉田町250番地 山田ビル1F

ズームレンズ式マイクロスコープ PCタイプへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望

    

この製品・サービスをご存知でしたか?

  

導入予定時期を教えて下さい

    

あなたの立場を教えて下さい

お名前
電話番号
会社名

編集長のおすすめ製品

公開中の特集

製品分類