WebDrive

SFTP, WebDAV, Googleドライブ, S3, OneDrive 対応クライアント WebDrive

株式会社エーディーディー

WebDrive は、FTP、SFTP (SSH)、WebDAV、Amazon S3、Google ドライブなどのサーバーを、Windows のネットワークドライブとして登録し、ドラッグ&ドロップや、コピー&ペーストなど、ローカルのファイルを操作するような感覚で、ファイル転送やファイルの直接編集ができるソフトウェアです。

WebDrive を使うと WebDAV や SFTP サーバー、Amazon S3 などの保存領域をドライブレターとして割り当て、Windows エクスプローラでファイルを操作することができます。
例えば、SFTP サーバーから WebDAV や Amazon S3 などの異なるプロトコルのサーバーへ、コピー&ペーストやドラッグ&ドロップで、ファイルを簡単にコピーすることができます。

接続情報を含めた設定情報を、別の PC にインストールされた WebDrive へ簡単に移行できるので、OS の入れ替えや、PC 移行などの際の作業負担も軽減できます。

もっと見る 閉じる

初心者でも簡単操作

WebDrive の導入により、サーバーとのファイルの転送が Windows のエクスプローラ上で操作できるため、目的のファイルをマウスでドラッグ&ドロップするだけでファイル転送が可能。
Word や Excel などの一般的なソフトウェアを操作できる方なら、マイドキュメントにファイルを保存するような感覚で、ストレスなくご利用いただけるため、初心者の方でも安心してご利用いただけます。

SFTP や WebDAV にも対応し、ファイルの直接編集が可能

FTP だけではなく、SFTP や WebDAV プロトコルにも対応。
Windows 標準 WebDAV の代替としても利用でき、ファイルの直接編集も可能。

主要オンラインストレージに対応

Amazon S3、Googleドライブ、OneDrive、DropBoxなどに対応。
複数のオンラインストレージを、ネットワークドライブに割り当てて、管理することが可能。
異なるサーバー同士でも、ドラッグ&ドロップをするだけでファイルの転送を実行できます。

設定情報のバックアップが簡単

新入社員の入社時など、使用者の追加や変更のたびに、再設定を行う手間は不要。
事前に作成した設定情報をエクスポートしておき、目的の PC でインポートすれば、すぐにでもサーバーへ接続することが可能。

DOS コマンドが利用可能

ドライブに割り当てた接続先は、DOS コマンドを実行することができます。
例えば、FTP サーバーから WebDAV サーバーの異なるプロトコルのサーバーであっても、COPY コマンドを使ってファイルを簡単にコピーすることができます。

安心できるセキュリティ

WebDrive では、SSH2 を使用した SFTP や TLS を使用した Secure WebDAV (https) をサポートしています。
SSH の暗号方式は AES-CTR を、ハッシュ関数 (MAC アルゴリズム) には、SHA-2 や SHA-3 をサポートしています。

主な用途 SFTP, WebDAV, Googleドライブ, S3, OneDrive 対応クライアントソフトウェア
URL http://webdrive.add-soft.jp/
動作環境 対応 OS
Microsoft Windows 10 (32 / 64 ビット)
Microsoft Windows 8.1 (32 / 64 ビット)
Microsoft Windows 8 (32 / 64 ビット)
Microsoft Windows 7 (32 / 64 ビット)
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2008 R2
Microsoft Windows Server 2008 (32 / 64 ビット)
※ 注意
Windos XP はサポートしておりません。
Windows Vista は、2017/4/11 にサポートが終了いたします。
NEC PC-98 シリーズはサポートしておりません。

CPU Pentium Ⅳ またはそれ以降の CPU
メモリ 4 GB 以上
ハードディスク 空き容量 200 MB 以上 (製品およびキャッシュ用の容量)
※ 注意
「ファイルをキャッシュする」を無効、または「使用するディスク容量」を0MB に設定した場合でも、キャッシュは作成されますので、インストールするドライブには、必ずキャッシュファイルが作成できるディスク容量を用意してください。

インターネット接続 最低 28.8 Kbps の通信速度 (56 Kbps 以上推奨) でのモデム接続。
その他 Microsoft の 32 ビットまたは 64 ビット TCP/IP ネットワークコンポーネント。
※ 注意
上記以外の TCP/IP スタックはサポートしておりません。
また、IPv6 はサポートされておりません。

株式会社エーディーディー

〒 615-0022
京都府京都市右京区西院平町 クラエンタービル8F

WebDriveへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望

    

この製品・サービスをご存知でしたか?

  

導入予定時期を教えて下さい

    

あなたの立場を教えて下さい

お名前
電話番号
会社名

公開中の特集

製品分類