MatroxRadient eV-CXP

次世代伝送規格「CoaXPress」に対応、高速大容量画像の取り込みを実現した高機能フレームグラバボード

キヤノンITソリューションズ株式会社

MatroxRadient eV-CXPはCameraLinkの高速性とGigEVisionの高転送長を引き継ぎ、さらに映像信号、制御信号、電源を同軸ケーブル1本で構成する次世代の伝送規格であるCoaXPressに対応し、高速大容量画像転送を可能としました。
同軸ケーブル1本につき最大6.25Gbpsの転送、4本同時で最大25Gbpsの転送を可能で、標準搭載の「ベイヤー変換」「LUT輝度変換」「カラー変換」により画像処理の高速化も実現します。

■特長
同軸ケーブル1本で画像、制御、電源を転送
エリアおよびラインスキャンカメラ対応
入力1系統(最大6.25Gbps)、入力4系統(最大25Gbps)を使って高速大容量画像転送が可能
画像バッファとして、1GBのSDRAMを標準搭載
エンコーダ入力による制御が可能

もっと見る 閉じる

Matrox Frame Grabbersのダウンロード (2.1Mb)

主な用途 画像処理構築に課題を抱える技術者の方
URL https://www.canon-its.co.jp/products/matrox_radient_ev_cxp/

関連カタログ

MatroxRadient eV-CXPの関連カタログ

Matrox Frame Grabbers

キヤノンITソリューションズ株式会社

私たちはお客さまと共に新しい未来を創っていきます。

MatroxRadient eV-CXPへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望

    

この製品・サービスをご存知でしたか?

  

導入予定時期を教えて下さい

    

あなたの立場を教えて下さい

お名前
電話番号
会社名

公開中の特集

製品分類