電機・制御に戻る

圧着端子

圧着端子(あっちゃくたんし、英語: solderless terminal)とは電線端末に取り付ける接続端子のひとつで、電線と端子に物理的圧力をかけることにより固着させることからこの名称がある。本来、はんだ付けしていたものを、作業性改善などの目的で置き換えたものであり、英語では "solderless terminal" (solder ははんだ、lessは「非-」の意味)という。 圧着端子にはその形状等によりいくつかの種類があるが、いずれも圧着工具によって電線と強固に固定されるものであり、端子先端は電気設備の端子盤にネジ止めするようになっているものが多い。振動や熱などによるハンダの劣化が激しい環境や機械的強度が求められる環境では、はんだ付けではなく圧着での配線接続が行われる場合がある。圧着端子と同じような使われ方をされているものに、圧縮端子がある。

もっと見る 閉じる

圧着端子http://ja.wikipedia.org/)より引用

公開中の特集

製品分類